運送業・ディーラーナンバー・レンタカー許可 診療所・薬局開設・医療関連サービスマーク他

サービスメニュー

  • HOME »
  • サービスメニュー

運輸・自動車

ディーラーナンバー赤枠とかデラナンとか呼ばれるナンバーです。抹消済み自動車を動かす機会の多い自動車販売店様には必須です。
レンタカー保険事故代車やカーシェアリングに必要な許可です。従来の工場代車への支払いが厳しくなる中、自動車関連の事業所様には必須となる事業許可です。
古物商許可中古車や中古パーツを売買するのに必要な許可です。オートオークション会場や各種広告媒体との契約の際にコピーの提出が求められますので最優先で取得しないと事業に支障が出ます。
運送業トラック運送業や霊柩運送に必要な事業許可です。申請から許可まで通常で3~4ヵ月程度かかるので早めの準備をお勧めします。
介護タクシー車いすやストレッチャーのまま乗り込める介護タクシーは近年の社会情勢も相まって開業希望者が増えております。ドライバー1人、車両1台で開業できるのも魅力です。
運転代行飲酒運転の厳罰化を背景に注目を浴びています。申請から認定まで1~2ヵ月程度かかります。
認証工場(認証取得)自動車の分解整備をするには認証がなければなりません。また、指定工場(民間車検場)を目指すには前提として認証を取得している必要があります。
自動車解体/破砕業解体は、いわゆる「廃車」をバラシて部品を取ったり、エアバッグを回収したりする事業の許可です。ドンガラになった車両をスクラップするには破砕業の許可が必要です。

医療・介護

病院・診療所開設病院や診療所、歯科診療所の開設には法令で定められた基準があります。また、常時医師が3名以上勤務するクリニックでは専属の薬剤師が必要です。
医療法人設立医療は非営利でなければならないので、株式会社は参入できません。医療を法人で行うには、医療法人社団または医療法人財団で行う必要があります。
治療院開設鍼灸やあんま、接骨院などの開設は要件を満たしたうえで届出て、保健所の調査を受ける必要があります。
薬局開設許可薬局を開設するには保健所に事前相談の上で許可を申請、取得する必要があります。また、健康保険を適用するには厚生局の許可を受ける必要があります。
医療関連サービスマーク医療機関から事業を請け負う基準となる認定です。滅菌消毒、患者給食、患者搬送、医療機器保守点検、医療用ガス供給設備の保守点検、寝具類選択、院内清掃の8分類からなり、入札等を希望する際には必要となります。

創業・法人設立

株式会社設立弊所では提携先の他士業と連携してワンストップで手続きをいたします。また、設立後の許認可取得など事業展開を考慮してご対応いたします。
医療法人設立医療は非営利でなければならないので、株式会社は参入できません。弊所では医療を法人で行うための、医療法人社団または医療法人財団の設立手続きを代行いたします。
創業融資・経営サポート創業にあたり足りない資金の融資を検討される方も少なくありません。しかし、当然ながら実績のない事業への融資は非常に困難です。弊所では損益計画や資金繰計画などの策定や起業後の許認可などをサポートいたします。
PAGETOP
Copyright © 行政書士札木法務事務所 All Rights Reserved.