運送業・ディーラーナンバー・レンタカー許可 診療所・薬局開設・医療関連サービスマーク他

認証工場(認証取得)

整備工場の自動軁E自動車の分解整備を行うには法律に定められた基準をクリアして、地方運輸局から認証を得る必要があります。エンジンをバラすなど大規模な整備をしないと必要ないと思われている方もいらっしゃいますが、ブレーキパッドの交換やクラッチ交換も認証を受けていない工場で行うのは違法になります。
ガソリンスタンドやカスタムショップ様などには、分解整備の中の一工程のみを実施する「部分認証」などもおススメです。

認証取得の要件

人の要件

従業員整備士有資格者(3級以上)整備主任者(整備士2級以上)
2人から   4人まで   整備士    1人以上1人
5人から  8人まで    〃       2人以上
9人から   12人まで    〃       3人以上
13人から   16人まで    〃       4人以上
17人から   20人まで    〃       5人以上

機器の要件

作業機械・プレス ・エアコンプレッサー ・チェーンブロック ・ジャッキ ・バイス ・充電器
作業計器・ノギス ・トルクレンチ
点検計器/点検装置・サーキットテスタ ・比重計 ・コンプレッションゲージ ・ハンディバキュームポンプ ・エンジンタコテスタ ・タイミングライト ・シックネスゲージ ・ダイヤルゲージ ・トーインゲージ ・キャンバキャスタゲージ ・ターニングラジアスゲージ ・タイヤゲージ ・検車装置 ・一酸化炭素測定器 ・炭化水素測定器
工具・ホイールブーラ ・ベアリングレースブーラ ・グリースガンまたはシャシルブリゲータ ・部品洗浄層

※部分認証の場合は必要な機械工具のみ揃えれば足ります。

面積の要件

 車両整備場部品整備場点検作業場車両置場
普通自動車(大型)5×13ⅿ以上12㎡以上5×13ⅿ以上3.5×11ⅿ以上
大型特殊/普通自動車(中型)5×10ⅿ以上12㎡以上5×10ⅿ以上3.5×8ⅿ以上
普通自動車(小型)4.5×8ⅿ以上10㎡以上4.5×8ⅿ以上3×6ⅿ以上
普通自動車(乗用)4×8ⅿ以上8㎡以上4×8ⅿ以上3×5.5ⅿ以上

認証取得までの流れ

1. 事前協議
申請にあたり必要な運輸支局との事前協議を行います。
2. 申請書作成・提出
添付書類の準備、申請書を作成・提出いたします。
3. 現地調査
面積の要件や機器類の確認のため現地調査が入ります。
4. 認証
認証が下り、いよいよ営業開始です。

 

複雑な手続きが必要な認証取得は、手続き一つ間違えただけで開業時期が遅れ、ビジネスチャンスを逃すこともあります。弊所ではお忙しいあなたに代わり、行政機関との打ち合わせから現地調査の立会い、申請書類の作成・提出まで、ワンストップで対応いたします。お気軽にご相談ください。

夜間休日のご相談希望の方は事前にご予約願います TEL 048‐667-5550 営業時間 10:00~19:00(土日祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 行政書士札木法務事務所 All Rights Reserved.