運送業・ディーラーナンバー・レンタカー許可 診療所・薬局開設・医療関連サービスマーク他

レンタカー

Car rental sign at a airport自動車販売店、ガソリンスタンド、駐車場・・・。自動車に関連するサービスを行う事業者様の間でレンタカーが今注目されてます。特に、保険事故の対応に関しましては、保険会社の対応が厳しくなり、「わ」ナンバー登録していないと代車を貸し出しても費用を負担してもらえないケースが増えてます。他にもカーシェアリングや特殊な車両の貸し出しなどの需要があります。レンタカーの開業をご検討の業者様はぜひ一度ご相談ください。

許可の基準

許可を受けるには以下の基準をクリアする必要があります。

1.自動車保険の加入

対人8000万円以上、対物200万円以上、搭乗者500万円以上の自動車保険に加入する必要があります。※
許可申請の段階ではどの加入予定の保険会社と予定保険金額がチェックされます。
※実務上は、運行供用者責任のリスクを考え無制限/無制限/3000万等で加入するのが一般的です。

2.欠格事由に該当しないこと

レンタカー業(自家用自動車有償貸渡業)や運送業の許可取消を受けて2年以内の方や、
運送業の類似行為で処罰を受けていないことが必要になります。

この2点をクリアできれば誰でもレンタカー営業は可能です!!

営業開始までの流れ

1. 貸渡条件の確認

申請時に料金表や加入予定保険を運輸支局に提出する必要があります

2. 申請書作成・提出

約款・料金表・申請書などを作成し提出してまいります

3. 許可証発行

通常1か月ほどで許可が下ります

4. 納税

登録免許税9万円を納税し、書類を郵送します

5. 登録・貸渡開始

「わ」ナンバーに登録し、営業開始です

 

当事務所では、料金設定や約款作成などの申請準備から、許可後の報告書関係まであなたのレンタカービジネスをサポートいたします。

夜間休日のご相談希望の方は事前にご予約願います TEL 048‐667-5550 営業時間 10:00~19:00(土日祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 行政書士札木法務事務所 All Rights Reserved.