運送業・ディーラーナンバー・レンタカー許可 診療所・薬局開設・医療関連サービスマーク他

治療院開設

esthetic salon

現在、医療類似行為として法的に認められているのは患者の幹部を手技により治療するあん摩マッサージ指圧師、東洋医学の知識を基に患者を治療する針師・灸師、折れた骨や脱臼の整復、打撲やねん挫の治療をする柔道整復師があります。
「あはき」や「柔整」の治療院・施術所を開業するには、法律により定められた基準をクリアして届出をする必要があります。

 

治療院(施術所)の基準

施術室・6.6㎡以上の面積で専用の施術室であること
・室面積の1/7以上に相当する部分を外気に開放できるか、これに代わるべき適当な換気装置があること。(ドアは開放面積に含まない)
・施術に用いる器具、手指等の消毒設備を有すること
待合室3.3㎡以上の面積を有すること
衛生上必要な措置 ・常に清潔に保つこと
・採光、照明及び換気を充分にすること
施術室と待合室の区画パーテーション等で区画すること
施術所の独立性原則として、住居や店舗などと構造上、機能上独立していること

※「あはき」と「柔整」はそれぞれ別の法律により管理されています。
同時に開業する場合でも、原則として看板、施術室は分ける必要があります。

治療院開設の流れ

 

1. 事前相談
工事着工前に平面図などをもって保健所に事前相談する必要があります。
2. 工事着工・届出書類作成
工事を進めている間に、届出書類の作成や添付書類の準備を行います。
3. 開設届提出
開設後(業務が開始できる状態になってから)10日以内に届け出ます。
4. 実地検査
保健所から検査が入ります。この時に施術所の構造や面積などが確認されます。
5. 副本の交付
副本が交付されて開設手続きが完了です。

※保険治療を行う場合は、開設後に受領委任の取扱いの届け出・申し出が必要になります。

 

治療院の開業は通常の起業と異なり複雑な手続きが必要となります。
勤務中に開業手続きをされる場合などは役所へ相談に行く時間を作るのさえ大変です。
弊所ではお忙しいあなたに代わり、行政機関との打ち合わせから届出書類の作成・提出まで、ワンストップで対応いたします。
お気軽にご相談ください。

夜間休日のご相談希望の方は事前にご予約願います TEL 048‐667-5550 営業時間 10:00~19:00(土日祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 行政書士札木法務事務所 All Rights Reserved.